1. 無料アクセス解析
未分類 petit cadeau

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | top

体重計は…

1DSC_0215.jpg

そうやって使うものでは
ありません…

スポンサーサイト

2011年09月07日 | 未分類 | comment 2件 | trackback0件 | top

初節句



生まれてからまだ二ヶ月半ですが
初節句しました。

五月人形は完全に親の趣味で
伊予一刀彫りの人形を
ぎりぎりで用意しました。
とてもコンパクトですが
じっくりみればみるほど味がでてきます。

息子は桃太郎に似てるかな。

私たち夫婦も含めて
大人8人集合してくれたので
ちょっとだけおつまみを…と思い
縁起物でカツオの和風カルパッチョ。




新玉ねぎの上にカツオを乗せ,
大根,人参,きゅうりの千切りをその上に。
万能ねぎ&生姜+ごま油ドレッシングで出来上がり。

こちらは兜型の春巻き



中に入れたチーズが溶けだして,
フリル付き兜になってしまった…;;
揚げ物苦手です。




あとは,買ってきたもので済ませちゃいました。

息子よ,これからも元気に育ってね。


2011年05月06日 | 未分類 | comment 2件 | trackback0件 | top

親指


親指がでた!?たまたま?

今日は
おじいちゃんに早めに
お風呂に入れてもらいました。

おじいちゃんとバイバイした後、
私が眠くて眠くて、
腕枕で寝かしつけて
一緒に寝ちゃいました。

私、そろそろ起きたいんだけど
腕を引き抜くのがこわい…

さて、成功するでしょうか。

2011年04月11日 | 未分類 | comment 2件 | trackback0件 | top

お願い

震災による放射能漏れの問題。
長期化しそうですね。

テレビのニュースや
政府の発表を聞いていると
私たちを「湯の中の蛙」にしようと
しているような気がしてなりません。

熱いお湯にいきなり入れると飛び出してしまいますが,
ぬるま湯に入れて徐々に温度をあげていけば
沸騰するのにも気が付かず…というやつです。

でも,私たちは
沸騰する前になんらかの手段を考えられます。
そのためには判断するための「正確な」数値が必要ですよね。
その数値ですら,私の住んでいる県内でもばらばらですし,
新聞にのる県としての数値は地上7階さらに3m上空で測定した
数値だったりします。

一番身近な「正確な数値」を知るために
友人が動いています。
簡潔かつ具体的に書いてくれているので
以下私の友人のブログから転載しますね。

友人のブログはこちら↓
http://ameblo.jp/mamapino/entry-10854575734.html#cbox

ママ・パパ達へのお願いです
2011-04-07 19:45:14

Theme: mirai

こんばんは。
今日は首都圏にお住まいのみなさんにお願いしたいことがあります。
それは、お住まいの各市町村に、
「うちの子が通ってる保育園(または幼稚園または学校)で放射能値をはかってください」
と要請してほしいのです。
要請・・・て言ってもどこに?と思われますよね。
そんな方に簡単な手順は以下の通りです。


1:お住まいの自治体のサイトから、まずは総合窓口的なところへ電話して
「うちの子が通ってる保育園(または幼稚園または学校)で放射能値をはかってほしいのですが
どこへお願いすればいいですか?」と聞いてみる。

2:環境課だとか、保育課だとか、子ども課だとか案内された先に
「うちの子が通ってる保育園(または幼稚園または学校)で放射能値をはかってください」
とお願いする。

3:理由を聞かれたり「そんなことできません」と言われたら、
 「これまでの経緯を考えると国が発表している値は信用できないし
 同じ市内でも場所によってだいぶ値が違うと聞いている。
 現状では子どもを安心して学校へ通わせることができない。
 命の問題なので、早急に対応してほしい。」
 と食い下がる。

こんなことをお願いするのは理由があります。


最近いろいろ調べていてわかったことですが、
私の実家のある自治体で発表している大気中の放射性物質の値が、
ある民間会社がはかって発表している値のたった3分の1だったのです。

自治体発表値ならまあまあ問題なく暮らせるレベルですが
民間会社の値で計算すると、乳幼児は7月までそこにいるだけで
健康を害する恐れのある数値にまで累積することがわかり、
そこに暮らす小さな小さな甥っ子はいったいどうなるのだろう・・・と震えました。

福島近郊や首都圏の他の自治体も同じようなことが起きていないとは言いきれません。
脅すわけではありませんがこれまでの政府のやり方を見ていると、
「発表すべき数値とそうでない数値を選んでいるのではないだろうか。」
と考えたくもなりませんか。少なくとも私はかなり懐疑的に考えています。


今、親である私たちにできることは、
私たちを守るはずの自治体に「せめて正確な数値を教えて」とお願いすること。
正確な数値があってはじめて、
「どうやって暮らせばよいのか」「避難すべきか否か」を検討し、
子どもを守ることができると思うのです。

自治体にとって「放射能値をいろいろな場所ではかって発表すること」は
大した負担ではありません。

計測する機械は十数万で売っていますし、
ただ各学校で図って毎日サイトに載せるだけなら、職員1人でもできることなのです。

機械が手に入らない。人手がないというのもいいわけにはなりません。
お金を出せば民間の会社で請け負ってくれるところがあるのですから。

福島県の双葉町は、町長の判断で町民を避難させました。
自治体の長というものは、そう捨てたものではないといういい例だと思います。

ひとりひとりの声が集まれば、町全体を、市全体を、
放射能から守ることができるかもしれません。

ただただ不安でいるよりは、思考停止になってあきらめるよりは、
「電話する」ただそれだけの行動でもしていたほうが楽になれませんか。


私は数日前から、毎日いろいろな自治体に電話してお願いしています。

ご連絡いただければ、あなたのお住まいの自治体にも、お電話するお手伝いします。

電話が何本も何本もかかってくれば、動き出してくれるかもしれません。

私といっしょに、やってみませんか。







2011年04月08日 | 未分類 | comment 2件 | trackback0件 | top


ほんの一部

ダンナ君が異動となり、
花束をたくさんいただきました。
色々なところに活けてます。

日々家に閉じこもって
暗くなりがちな気持ちが
驚くほどぱっと晴れました。

明日は今日よりももっと悪いニュースかもしれない、
ならば今日は明るい気持ちで過ごしていかねば。


みなさん、
お花。おすすめです。

2011年03月31日 | 未分類 | comment 4件 | trackback0件 | top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。