1. 無料アクセス解析
paris日記2009 petit cadeau

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | top

* paris 日記 * その9 *

そろそろ、ラストスパート!
しないと・・・

* * * * * * * * * ** ***
2009年12月28日(月) 8℃/0℃

paris5日目 * 前編


昨日のお酒はとてもよいお酒で、
二日酔いにもならず、
すっきりと8時起床。

ゆっくりとホテルで朝食。
やっぱり完食。

外に出てみると、
今日もまた良いお天気です!

paris2009 161


パリを動けるのは今日が最終日。
やり残したことをやらなきゃ。

ダンナ君は、絵を描くことも楽しみに
準備して来たパリなのですが、
今日に至るまで一枚も描いてない・・・
なので、私が買い物している間に描きなさいっ!と
喝をいれて、街へ繰り出します。

私はまず、
シューペルマルシェ(スーパーマーケット)へ。
サンジェルマンデプレのモノプリ。

ふと気づくとダンナ君もついてきていて、
自分も買い物したいって。
しょうがないので二人で色々みて、
オリーブオイルやら、スパイスやら、
紅茶やら買っちゃいました。

ダンナ君はお米!とか塩!とかを選ぶので、
すごく重い買い物になっちゃいました。

レジに行き、日本から持参した
エコバックに詰めていると、
レジのお姉さんがニコニコと指をさしてくるので、
(あ、リサとガスパールのエコバック(パスコのおまけ)が
気になるのかな?フランス語書いてあるし。)と思い、
「これ?」とバックを指したら、
「ノン!指、爪!」と、またほめてくれました!

ネイリストのみなさん!
パリではジェルネイルが珍しいみたいですよ。
(ほんとかな?)

買い物が終わっても、まだ、
ダンナ君は絵を描く気配を見せないので、
やさしい嫁は
「私が荷物をホテルに置いてくるから、
その間描いてなさいっ!」と、
なぜか小学生に宿題をやらせるような口調。
不安がるダンナ君を置いて、
さっさとホテルに戻りました。

・・・重いよー!
お米や塩を買うことを許した私を
少し悔やみながらせっせと歩いて戻りました。
片道約10分!いい運動になりました;;

ダンナ君のところへ戻ってくると、
ちゃんと描いてましたよ。

paris2009 163

できれば私が戻ってくるまでに
仕上げてて欲しかったけど、
描かずに旅行を終えて、
後悔されるといやなので、
良かった良かった。

絵も無事書き終わり、
おなかすいたねーと、
cafe du metro という老舗のカフェで
本日のランチ。
食べたかった鴨はもう売り切れていて、
勧められるがまま、豚肉のローストを。
そして久しぶりのビール。

paris2009 165

paris2009 167

どーん!

すごい量でしたが、
食べちゃいました。
おいしかった!

お腹も満たされたところで、
サンジェルマン界隈をウィンドーショッピング。
高級なお店が並びます。

その先レンヌ通りにいくと、
目指していた雑貨やさんが!
小さいカフェオレボールとか、
すごく安くて、自宅用にいくつか購入。

moblog_2e50e7ad.jpg直径10cmくらい?
昔つくった編みぐるみサイズ。

このまま、お店を見ていると
また買ってしまいそうなので、
観光客らしく、美術館へ。
オルセー、ルーブル、オランジュリー・・・
すごく惹かれるのですが、
今回は、行ったことのない、
中世美術館へ。

メトロに乗ると
4駅ぐらいですが、
町並みも見ていてたのしいし、
天気もいいので歩いていきました。

paris2009 176

途中、リュクサンブール公園の空は
こんな感じ。

paris2009 179

気持ちいい散歩です。


・・・つづく


スポンサーサイト

2010年02月25日 | paris日記2009 | comment 4件 | trackback0件 | top

* paris 日記 * その8 *

最近、色々と手を動かしてまして・・・
更新が滞っております・・・

* * * * * * * * * ** ***
2009年12月27日(日) 8℃/0℃

paris4日目 * 後編


さてさて、ホテルに戻るため
モンパルナス駅に行くと、
お花屋さんが。

paris2009 147

paris2009 149

ほしい。でも我慢。
荷物も多くなっちゃったし、
明後日には日本だしね。
でも今思うと、
パリの街を花をもって歩いたら
なんだか楽しかったかな。


途中、まだ時間に余裕があったので、
いつも横を通るだけだった
サンジェルマン・デ・プレ大聖堂の中へ。

paris2009 153

とてもキレイなステンドグラスで
すごく厳かな雰囲気でした。


ホテルに戻り、準備をして、
今回の旅で、一番楽しみにしていた
友人宅でのディネ!


少し遅いサンタクロースのように
頼まれた荷物をしょって、
メトロに乗って出発です。

お友達に住所を聞いて、
地図を見ながら探しました。
まるでウォークラリー?のようで
楽しい。

前回の旅の時に買ってあった地図が役立ったのと、
パリの街は必ず道に名前があり、番地も書いてあるので、
ほとんど迷うことなく到着!

集合住宅なのですが、
まず門のところに暗証番号を入力する機械が。
これはドアコードを事前に聞いていたので第1関門突破!

次はエレベーターホールの前にインターホンがあり、
部屋番号をいれる機械が。
これは部屋番号でしょ~!余裕~!
と思っていたら、何度押しても反応なし!
どうしよう・・・。

すると、中から出かける住人の方がちょうど出てきて、
エレベーターホールに入れてくれました。

とりあえず部屋まで行こう!とエレベーターに
乗って、探しましたが、
ドアの前に部屋番号が書いてない!

うーん。

最終手段。


電話しよう!
と、初めて海外ケータイが役に立ちました!

すると、同じ番地にA棟とB棟があり、
逆だったそうで。
あやうく不法侵入するところでした!

友人が外まで迎えに来てくれて。
お子様二人も一緒にでてきてくれて、
「creちゃんだぁ!creちゃんだぁ!」と
うさぎちゃんのように、
ぴょんぴょん跳ねて迎えてくれました!
かわいい~!!

お部屋は、すごーくひろくておしゃれですてき♪
友人が腕をふるって手料理でもてなしてくれました!

事前に「何食べたい?」と聞かれて
ダンナ君の答えが「うさぎ料理」という
難題をふっかけてしまいまして。

初挑戦なのにリクエストに応えてくれました。
前日、かなーりグロテスクな感じのを
夫婦そろって捌いてくれたそうで。
感謝感謝です!


サーモンや、野菜グラタンや、チーズ、バゲット、
そしてウサギのクリーム煮。

ウサギは鶏肉のようなあっさりしつつ、
しっかりした歯ごたえで。
とてもおいしかった!ありがとう。


ワインもおいしいのを用意してくれて!
気がついたら4本空けてしまいました・・・。

子供達と遊んだり、
色々お話をしてまだまだしゃべり足りない
くらいだったのですが、
気がついたらもう夜の10時半過ぎ。
すっかりくつろいで時間も忘れてしまいましたが、
さすがに、メトロで帰る限界かなと、
おいとましました。

ずーっと座ったっきりで
お手伝いもせず、
逆にお土産までいただいちゃったりして、
本当にありがとう。
楽しかったです!

我が家にも来てね!と
気軽に言えないところがさみしいですが、
家族仲良く異国で暮らしている姿を見ることができて
安心したし、うれしかった。

上機嫌で、メトロで帰り、
ホテルに戻ってから・・・・

写真一枚もとってないっ!
あの可愛い子たちの写真も!
お料理も!おうちも!あああぁぁぁ。

すごくショックでしたが、
大丈夫、私たちの思い出には深く刻まれているから、ね。

写真は悔しかったけれど、
とても楽しい時間だったので、
二人とも顔が半分緩んだ状態で、
眠りについたのでした。


・・・つづく

* * * * * * *

後日・・・
でも、やっぱり、
悔しかったので、可愛い子達の絵を描きました。
だって、私たちのこと忘れちゃいそうじゃない?
そして、お礼の手紙とともに送りました。

paris2009 268


そうしたら!
お手紙の返事が返ってきました!
かわいい~♪
うれしくて、何度も何度も見ちゃってます。

paris2009 007

色々忙しいのにお返事ありがとうね♪
友人の毎月の様子を写真付きで
報告してくれるので、とても楽しみ。
またお手紙書こうっと!




2010年02月22日 | paris日記2009 | comment 10件 | trackback0件 | top

* paris 日記 * その7 *

帰ってきてからもう1ヶ月以上たつのに・・・
まだ書きおわってないですね。

* * * * * * * * * ** ***
2009年12月27日(日) 8℃/0℃

paris4日目 * 前編

今日は、昨日とは別の蚤の市に行く予定です。
朝早くから行動したかったので、
昨日買ったバゲットにハム、チーズをはさみ、
ヨーグルト、みかん、プリンで
部屋で朝食。
これなら'彼女'が遅れてきても、大丈夫!

ホテルを8:00頃でました。
今日もいい天気~!
paris2009 123


モントルイユの蚤の市に出発です。
パリの東端にあるモントルイユは、
通称がらくた市。
掘り出し物があるかしら?

9:00過ぎにはポルトドモントルイユに着きましたが、
朝早いからか薄暗く、人もまばらです。

モントルイユの蚤の市は
広い駐車場のようなところに
それぞれテントをはってお店を作っています。

すごい数のお店が開店準備をしていましたが、
電化製品や衣類など日用品が多く
青空ドンキホーテって感じ?
なんとなくテンションもさがり、
アンティーク小物的なお店は数店だったので
やはり昨日午前中に行ったヴァンブがいいねと
1時間ぐらいぐるっと一回りした時点で
市を後にしました。

メトロに乗ってヴァンブに着いたのは
11時前。
閉店準備がそろそろ始まってしまうので、
少し急いで。

昨日来たから、だいたいお店はわかるわぁと
思っていたのですが、
昨日とは違うお店がちらほらあったので
テンションもアップ!
そちらを中心に見て回りました。

昨日は無かったお店で日用雑貨のお店を発見!
ダンナ君が欲しかったカフェオレボールを購入。

paris2009 263

70年代風のマグカップを購入。
(イギリス製だけど・・・)

paris2009 270


鋳物の鍋敷きも購入。
昨日も気にはなっていたんだけど
値段が高かったので様子見をしていたら、
今日のお店では半額以下!即決しちゃいました。

paris2009 264


昨日は気にならなかった
キーホルダーのお店で"ダサ可愛い"のを
いくつか購入♪

GetAttachment2.jpg

ひとつおまけしてくれました!!



そしてそして!
発見!これーー!

GetAttachment.jpg
何いれようかな?

色といい、雰囲気といい、
値段といい、ずびっと来ちゃいました!
価格は半額くらいで!
昨日あきらめておいてよかったぁ。

大満足~♪


買い物に満足したところで、
お昼を食べにモンパルナスへバスで移動です。
メトロとは違って、外の景色も見られるので
楽しい!

モンパルナスに来た理由は、
クレープリー♪
モンパルナス通りには
沢山のクレープ屋さんが並んでいて、
そのうちの一軒にはいりました。

シードルをお茶のように飲んで、
ガレットとサラダで
お腹いっぱい!
甘いクレープは無理でした。

paris2009 140

paris2009 144


最寄りのエドガー・キネ駅の
周辺には画材屋さんがあったのですが
日曜日は休み。

その代わり、駅前の通りで
アーティストの市があって、
絵やアクセサリーなどを本人が売っていました。
聞いてみると、一日10ユーロくらい?の
出店料でできるみたい。

人もそこそこいて、
こういう風土がアーティストを育てるのかなと
思いました。
さすがフランス!

そこで小さい絵を購入。
素敵な絵で、こんな風に描けたらいいなって。

今日は夕方から予定があるので
メトロに乗って
一旦ホテルに戻ります。

・・・つづく


2010年02月07日 | paris日記2009 | comment 6件 | trackback0件 | top

* paris 日記 * その6 *

だいぶ間が開いてしまいました。
記憶があるうちにかかねば・・・

* * * * * * * * * ** ***
2009年12月26日(土) 8℃/0℃

paris3日目 * 後編

さて、ヴァンヴを後にして
目指すはクリニャンクール!
ここは、登録店だけでも2000店以上という
パリ最大の蚤の市なんですって。

メトロに乗って
ポルト・ド・クリニャンクールへ。
ヴァンヴからだとちょうど
パリを南北に端から端へ縦断移動です。

モンパルナス駅で乗り換えて
4号線に乗って終点まで。
途中シャトー・ルージュ駅から
アフリカ系の人達が沢山乗ってきて
通勤ラッシュ状態に!
シャトー・ルージュでは、
午前中アフリカ系の市があったみたいです。
みんな市の”はしご”をするのね。

ほぼ満員のまま
クリニャンクール駅に到着。
みんなの流れる方へ歩いていくと、
テントが建ち並ぶ市が!
衣料品がたくさんあります。
ここは原宿?というくらい
人が沢山いましたが、
私たちが目指すのはもっと奥!
クリニャンクールの蚤の市は
このテントの市を越えたところにあり、
路面店ではなく、
屋根のあるお店になっていました。

paris2009 133


蚤の市の外側のテント市の
喧噪に比べたら、
蚤の市自体はとても静かで、
ゆっくりみることができました。
全部のお店を見ることは到底不可能なので、
ヴェルネゾン地区(約300店)を
見て回りました。
閉店しているお店もあったので、
興味のあるお店(雑貨やアンティーク)に絞ると
20店くらいをぐるぐると。
(お店の人にまた来たね!
と顔を覚えられちゃうくらい・・・何周も。)

色々見たのですが
結構高級で手がだせない。

私はマトリョーシカのように
大きさが異なる5個セットの
ほうろうの調味料入れが
欲しかったのですが、
どのお店も、135ユーロ。(価格相談してるのかしら?)
日本で買うのに比べたら3分の1くらいの
値段なのですが、私の感覚からすると高い。
せっかくパリまで来たんだから、と
買っちゃうっていうことも考えたのですが、
やっぱり私の財布の紐は”うん”と言わず、
無理!とあきらめました。
あきらめも必要です。
(あきらめるまでに何度も何度も見たんだけどね)


歩いていると、
アンティークアクセサリーが
ごっちゃりと置いてあるお店発見。
義理ママへのプレゼントに
カメオブローチを買いました。
こちらも結構高級だったのですが、
御願い攻撃&クリスマス作戦&
ママへのプレゼントという家族愛作戦で
半額ぐらいにしてもらっちゃいました♪
(それでも今回の旅で
一番高い買い物だったりして・・・)

以前に義理ママがパリに来たときに
買いたくても買えなかったのが
カメオのアンティークブローチだったと聞いていたので、
どうしてもプレゼントしたかったのです。
買えて良かった!
(写真撮ってないけど・・・;;)

私は、南仏風な麻のリネンを購入。

paris2009 269
何に使おう?

午後いっぱいうろうろしていましたが、
暗くなるとあのテント市のあたりが
怖いのでまだ陽があるうちに
移動することにしました。

夕食は、
パリで是非食べたかった、
ベトナム料理!
ということで、中華街のある
イタリア広場へ移動です。

お昼に食べたケバブが
まだちょっと残っている感じもあったので、
フォーぐらいが丁度良いということで、
その名も「PHO 14」というお店へ。
混んでいましたが、早めの時間だったので
すぐ座れました。

paris2009 135

青島ビールで乾杯し、
鶏のフォーに舌鼓。


うーん!おいしい!
あったまるし、出汁がおいしいし、
何より胃腸に優しい。

フランスに来たから何が何でも
フランス料理!とこだわると
店も決められず、量も多くて
結局胃に負担がかかりがち。
フォーはとてもよい選択でした♪

帰りに中国系のスーパー、
タン・フレーに寄り
バゲットを買ってみました。

あとはホテルへ直行。

今日の戦利品を眺めながら
ワインで乾杯。

paris2009 136


今日も早めにおやすみなさい。


・・・・つづく

2010年01月26日 | paris日記2009 | comment 8件 | trackback0件 | top

* paris 日記 * その5 *

今回は、写真が少ない・・・かも。

* * * * * * * * * ** ***
2009年12月26日(土) 8℃/0℃

paris3日目 * 前編

昨晩早めに寝たのもあり、
時差ボケもあり(まだ)、
本日も朝5時には起床。

今日も散歩いきますかってことで、
ヨーグルトなどを少し食べてから
6時半にホテルをでました。

今日はコンコルド広場まで行って、
シャンゼリゼやエッフェル塔を見よう!と
昨日とは逆にセーヌ川沿いを歩きます。

paris2009 105 セーヌ川脇の歩道

真っ暗で、しかも人が全然いなくて、
怖いくらい。
寒いから、浮浪者もいません。

せっせと歩いて着きました!
シャンゼリゼ通りでーす!

paris2009 106 えっ?


あれ。ここだよね?
ライトアップは?クリスマスは?
エッフェル塔も見えない!
消えてる?

・・・残念。

こんな早朝までは点灯してないものなのか・・・
考えてみれば人っ子一人いないところを
明るくしたってしょうがないもんね。
よく見てみると、街灯も一つおきぐらいになっていて。
エコでした。
日本だと街灯が一つでも消えてたら
夜道が危ないっ!ってすぐ苦情だったりするんですけどね。

まあ、真っ暗なシャンゼリゼも珍しいからね。
といいつつ、引き返し、ホテル付近を探検~。

かわいいキッチンをみつけました~。

12633033671.jpg


ふらふら歩いて、そろそろ7時半。
朝食の時間だわ!とホテルに戻ると、
「彼女が遅れていて、まだできない。」と
つれない一言。

なーにー?
昨日も実はそうだったんじゃないの?
と思いつつも、
ま、しょうがないと一旦部屋に戻り、
また8時前に行くと、
「まだ来てない」とのこと。

・・・

下で待たしてもらっていいですか?
と、プレッシャーをかけつつ待っていると、
しびれを切らしたフロントのお兄さん自らが
サーブしてくれました。

12633033657.jpg

早起きせっかちな日本人だな~と
いやがられてないか、ちょっと心配でしたが、
お兄さんもわりと笑顔で「アリガト」と
言ってました。

ちょっとスタートが遅れましたが、
これぞパリ!
時間の計画なんか立ててはいけませーん!

朝食をまたもや完食し、
ヴァンヴののみの市へ出発!


今日もいい天気!

paris2009 120

すごいすごい2日連続で晴れてると
気分もさわやか。

paris2009 125 駅のホーム

メトロに乗り
ポルト・ド・ヴァンヴ駅へ。

一緒の車両に乗っていたおじさんが、
のみの市に行きそうな雰囲気だったので
後ろを着いていくと、
つきました!(なんてアバウト!)

ちょっと広めの歩道の両側に
ビニールシートを敷いたり、
机を並べたりして、お店がぎっしり!

カフェオレボウルやら、キッチン雑貨やら
なんだか掘り出し物がありそうで、
テンションがあがってしまい・・・
写真を一枚も撮ってない!!

いろいろ報告しようと思ったのに。

あのですね・・・
のみの市は人も多いから
スリも多いので、カメラを出すのを
ためらっちゃったこともあり。
そのおかげか被害にあわなかったので
ゆるしてね。

とりあえず、市がでている端から端まで
偵察がてら歩いたところで、
トイレに行きたくなっちゃいました。

そう、パリで困るのはトイレのこと。
日本だとメトロやコンビニとか、
公園とかにはだいたいあるでしょ?
こちらにはないので・・・。
だけど、このような全自動トイレが!
ぽつんとあったりします。
(あっても使用不可だったりの場合もよくあります。)

今回は、のみの市の始まり付近にこのトイレが
あることを確認していたので、
緊急事態にならないうちに引き返しました・・・。

paris2009 132

このトイレ、清潔だし、無料なのでとても便利なのですが、
用を足した後、いったん外にでないと洗浄してくれないので、
次に待っている人がいたりすると、なんだか恥ずかしいです。
すぐに入ろうとするのを必死で押さえて、
待って待って!いま洗浄するところ!!みたいなのを
身振り手振りで説明しました。
しかも全自動だから、扉が閉まるのも遅くて。

ふぅ~
でも、こちらには今回何度もお世話になりました!

落ち着いたところでもう一往復、
今度は気になったお店をめがけて。

「おいくらですか?」
「もうちょっとねさげしてもらえませんか?」
「二つ買うからいくらにしてくれる?」

・・・とても拙い、英語だかフランス語だかで
交渉して、欲しかった物を購入できました。
いやーしかし、フランス語の数字はわかりにくい!
最終手段は筆談でした!

そこで買った物の報告を。

paris2009 262

ほうろうのポット
1940年代?

日本で欲しかったんですが、
高くて無理で。今回
お手軽な値段で購入できました。
上の部分にコーヒーをいれて
抽出できるようになっています。
さびがひどくて本来の用途にはつかえませんが、
花を生けたり、水やりにつかっちゃおうかな。

ボタン。
すごい量のボタンを売っているお店で。
なにに使おうかしら~夢がふくらみます。

そのほかに、
壁に掛ける銅製のフックを購入。(写真下)
どこに設置するかは思案中です!

paris2009 261


おなかが空いてきたので、
のみの市の交差点にある、
ケバブのバスで、二人前購入して、
近くのベンチで食べました。

ポテトフライがすごい量で、
食べきれない分は一応ホテルに持ち帰り・・・

ヴァンヴは午前中だけなので
11時45分過ぎになると、
みんなどんどん店をたたみ始めてしまいます。
私たちも、ヴァンヴを後にして
次なる午後もやっているのみの市へ移動です!


・・・つづく

2010年01月17日 | paris日記2009 | comment 8件 | trackback0件 | top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。